建物アドバイザー資格取得のメリット

資格取得のメリット

・建築知識が身につき消費者から信頼が得られる
他社が建物リスクについて答えられない中、点検結果を伝えることで信頼が得られると思われます。

 

・購入希望者が増える
不動産取引において、購入希望者の需要が高い建物点検を組み入れることで、信頼獲得・他社との
差別化に繋がります。

 

・売却依頼が増える
競合が多い売却査定時に、建物を点検し、的確なアドバイスを売主に伝えることで、売却競合に勝
つことができると考えられます。

 

・リフォーム事業の信頼獲得•差別化に
建物アドバイザーが建物点検を行い、報告書を提出することにより、信頼獲得•他社との差別化に
繋がります。

 

・OB顧客からのリフォーム依頼や紹介が増える
建物アドバイザーが定期的に建物点検を行うことで、OB顧客からリフォームの依頼や紹介が増え
ると考えられます。

 

一級建物アドバイザーになることのメリット

建物点検で重要となるのは、項目や判定基準の根拠です。「一級建物アドバイザー」「二級建物アドバイザー」実践研修では、特定非営利活動法人住宅情報ネットワーク認定の建物点検報告書に準拠した点検項目と判定基準マニュアルを用います。
「一級建物アドバイザー」の認定を受けた方は、特定非営利活動法人住宅情報ネットワーク認定の建物点検報告書及び判定基準マニュアルを使用することができます。

一級建物アドバイザーが使えるマニュアル及び報告書

マニュアルサンプル

建物点検報告書の項目に添ったマニュアルを取得する事ができます。

報告書サンプル

「一級建物アドバイザー」の認定を受けた方は、特定非営利活動法人住宅情報ネットワーク認定の点検報告書及び判定基準マニュアルを使用することができます。

建物不具合事例

お問い合わせ

資格認定機関

特定非営利活動法人

住宅情報ネットワーク 

 

お問合せ 

TEL:06-6304-8833

平日:(10:00~18:00)

土日:(10:00~17:00) 

 

お問合せはこちら

 

研修・試験はこちら

 

 

建物アドバイザー認定証