二級建物アドバイザー研修会の内容

実践研修

■既存住宅売買かし保険について

既存住宅売買瑕疵保険の内容を理解する

 

■建物の各部位の名称確認
建物各部位の名称を把握し、依頼者に説明できるように

 

■点検器具の使い方
点検器具の使い方を理解し、実際に使えるようになり、現地で簡易検査ができるように

・クラックスケールでひび割れを計測してみる

・打診棒で各所の浮きを確認してみる

・レーザーレベルで床の傾きを計測してみる

・レーザーレベルで壁の傾きを計測してみる

 

■二級建物アドバイザー認定試験

 

受講費用・登録料・年会費

■二級建物アドバイザー(三級建物アドバイザー認定試験合格者が対象となります)
 実践研修+認定試験 13,200円(税込)

※三級建物アドバイザー研修を受講し、認定試験に合格された方が受講できます。

 三級建物アドバイザー登録は必要ありません。但し、三級建物アドバイザー認定試験に合格されて

 から1年以内に受講する必要があります。

※二級建物アドバイザー研修は実践研修となります。レーザーレベル・クラックスケール・スケール等を持参の上、受講してください。

※当NPO法人では「建物アドバイザー」推奨「検査道具10点セット」を格安価格にて販売しております。詳しくはこちらをご参照ください。

※研修及び認定試験の合計時間は3.5時間です。

 

■登録料
11,000円 (初年度年会費6,600円を含む)

 

■年会費
6,600円 (次年度以降更新時)
 ※登録料・年会費は「一級建物アドバイザー」、「二級建物アドバイザー」、「三級建物アドバイザー」共に同料金となります。

 

研修・試験の日程

研修会の日程に関しましては三級建物アドバイザー認定試験合格者並びに三級建物アドバイザー登録者に日程、研修会場などをお伝えりたします。

※当NPO法人の建物点検とは、劣化事象の有無確認をするもので、その原因判明等や瑕疵の診断を行うものではありません。